大相撲初場所8日目(15日・両国国技館)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東15枚目の千代皇を寄り切り、4勝4敗と星を五分に戻した。

 錦木は頭で低く当たり、左おっつけで押す。たまらず引いた千代皇に付け入って前進し、何もさせずに寄り切った。

 9日目は西14枚目の千代大龍と戦う。

...    
<記事全文を読む>