昨年10月20日に53歳で死去した神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネジャー(GM)平尾誠二さんをしのぶ「感謝の集い」が2月10日、神戸市内で開かれることが決まった。

 神戸市中央区港島中町6、神戸ポートピアホテルで午後2時から開催。同6時半まで一般献花を受け付ける。香典や供花、供物は辞退する。

 神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長が発起人会代表を務め、日本ラグビー協会や遺族も発起人に名を連ねているという。

 平尾さんは神戸製鋼で不動の司令塔として活躍し、日本選手権7連覇に貢献した。日本代表としてワールドカップ(W杯)にも3大会連続出場。現役引退後は日本代表監督を務め、神戸製鋼でも総監督やGMとしてチ...    
<記事全文を読む>