中学スキー・アルペンの東北・全国大会出場本県選手選考会が14日、上山市の蔵王ライザスキー場を会場に始まった。この日は男女の大回転を実施し、男子は結城初(最上)、女子は佐藤亜純(同)が1位となった。

 この日はスキー場上部の緩斜面が多いパノラマコースで、標高差120メートル(全長は約500メートル)と短め。急斜面のある下部はレースコースを設定するには積雪量が十分ではなかった。選考会には約80人が参加。2本の合計タイムで順位を決め、表彰も行った。15日には男女の回転を実施する。

 県中学総体スキー競技大会のアルペンは当初、最上町の赤倉温泉スキー場で開催予定だったが、会場の雪不足のため、今月上旬...    
<記事全文を読む>