第56回県中学総体スキー競技大会は14日、大蔵村の湯の台スキー場で距離の男女フリーを行った。男子5キロは藤田登摩(真室川)が16分18秒5で初優勝を飾った。女子3キロは高橋佳奈子(金山)が10分58秒3で初めて頂点に立った。

 レース中は細かい雪が降り続き、コース上には常に積雪がある状態。風もあり視界は悪かった。

 15日は男女リレーを行う。藤田、最後のシーズン突き進む 転倒しても前に突き進み、頂点の座を奪い取った。距離男子5キロフリーを制した藤田登摩(真室川)。中学卒業を区切りにスキー競技から離れることを決めている3年生は「(転んだ時に)このまま終わっては悔いが残ると思い、諦めずに走り続...    
<記事全文を読む>