テニスの兵庫県知事杯アオノ正月オープン(神戸新聞社後援)第5日は14日、同県加西市の青野運動公苑アオノテニスクラブであり、男子ダブルス決勝は第1シードの奥大賢、長尾克己組(エキスパートパワーシズオカ)が、第2シードの笹井正樹(アース製薬)菊池玄吾(福井県体協)組をストレートで下し、4年連続5度目の頂点に立った。

 ダブルス決勝は奥、長尾組が王者の貫禄を示した。奥は「(優勝を)意識せず、1試合ずつ楽しめた結果」と振り返った。

...    
<記事全文を読む>