アイスホッケーのアジアリーグは14日、各地で4試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はロシアのアイスパレスクリスタルでサハリン(ロシア)に6―7で敗れ、4連敗となった。  フリーブレイズは第1ピリオドに2点を失ったものの、FWリーの初ゴールなどで追い付いた。続く第2ピリオドはFWポープ、DFジャレットのゴールで4―3とリード。迎えた最終第3ピリオドでは守備が乱れ4点を献上、2点を返したが、及ばなかった。フリーブレイズは次戦の15日、同会場でサハリンと対戦する。午後5時開始予定。

...    
<記事全文を読む>