アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは14日、ロシアのユジノサハリンスクでサハリンと対戦し、6―7で惜敗した。4連敗。

 4―3と1点リードで迎えた第3ピリオド、数的不利のキルプレーで失点を重ねて敗れた。

 若林クリス監督はチームを通じ「しっかりと守り切らなければならない大事な場面で反則が重なり、逆転を許し悔しい敗戦となってしまった」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>