第70回県民体育大会スキー競技会は14日、南砺市のたいらスキー場でアルペン1部大回転、たいらクロスカントリーコースで距離2、3部のクラシカルを行った。アルペンは成年男子Aで佐藤慧(立野ケ原)が44秒79、同女子は井林奏子(OHYAMA-SC)が45秒58でそれぞれ初の栄冠に輝いた。

 激しく雪が降る中、アルペンと距離の出場者は優勝を狙って熱戦を繰り広げた。

 15日は距離1部のクラシカル、アルペン2部の大回転が行われる。今大会の成績は、2月に長野県で開かれる国民体育大会スキー競技会出場選手の選考材料となる。

 【アルペン大回転】◇男子1部▽成年A(1)佐藤慧(立野ケ原)44秒79(2)佐伯大...    
<記事全文を読む>