大相撲初場所6日目(13日・両国国技館)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西9枚目の石浦に引き落としで敗れ、4連敗で2勝4敗となった。

 錦木は足が出なかった。立ち合いで左へ少し動いた石浦を突き、押しで攻めようとした。だが中途半端で通じず、出ていった土俵際で引き落としに腹ばいとなった。

 7日目は東9枚目の魁聖と対戦する。

...    
<記事全文を読む>