ラグビー南アフリカ代表としてワールドカップ(W杯)3大会に出場した神戸製鋼のCTBジャック・フーリー(33)が、今季限りで現役を引退する。2012年に加入した世界最高峰のアウトサイドセンターは「悲しさもあるが楽しみでもある。自分のすべてを出して終わりたい」とラストマッチでの貢献を誓う。

...    
<記事全文を読む>