多良山系を縦走する「第2回多良の森トレイルランニング」が4月23日に開催される。主催の九州トレイルランニング協会(TRAQ)は11日からエントリー受け付けを開始した。

 大村市の野岳湖公園を発着点とする2コース。このうち「修験者コース」は距離約39キロ。累積標高は約3300メートルに上り、五家原岳や経ケ岳(きょうがたけ)の頂上から絶景を楽しめる。制限時間10時間半。参加費8千円。一方、「フォレストコース」は距離約19キロ、郡岳から遠目山にかけての森林帯で行う。累積標高は約1460メートル。制限時間5時間。参加費5千円。

 両コースとも、途中のエイドステーションで地元食を振る舞う。参加資格は...    
<記事全文を読む>