◇大相撲初場所<4日目> 横綱鶴竜が平幕御嶽海に押し出されて初黒星を喫した。御嶽海は2日目の横綱日馬富士戦に続いて2個目の金星。横綱白鵬は小結栃ノ心を寄り切って4連勝とし、日馬富士は荒鷲を寄り切り、連敗を2で止めて2勝2敗。

 大関陣では稀勢の里が松鳳山を突き落として全勝を守り、豪栄道は宝富士を退けて2勝目を挙げた。

 かど番の琴奨菊は新関脇正代に寄り切られて2敗目、照ノ富士は勢に屈して3敗目を喫した。

 勝ちっ放しは白鵬、稀勢の里に平幕の貴ノ岩、蒼国来、佐田の海を合わせた5人となった。

     ◇ 稀勢の里は土俵際、くるりと体を回して松鳳山を左から突き落とした。「いろいろなことが予想されます...    
<記事全文を読む>