大相撲初場所4日目の11日、西前頭筆頭の御嶽海(木曽郡上松町出身)は結びの一番で横綱の鶴竜と対戦し、押し出しで勝って2つ目の金星をつかんだ。

 3勝1敗の御嶽海は5日目の12日、4戦全勝の大関稀勢の里と対戦する。

...    
<記事全文を読む>