◇大相撲初場所<3日目> 横綱陣は鶴竜が宝富士、白鵬は御嶽海をともに危なげなく寄り切って3連勝とした。日馬富士は平幕松鳳山に寄り切られて2日連続の金星配給で2敗目を喫した。松鳳山は3個目の金星を獲得した。

 大関陣は稀勢の里が荒鷲を寄り切って3連勝。琴奨菊は小結栃ノ心をすくい投げで退けて2勝目、照ノ富士は隠岐の海を突き落として初白星を挙げた。豪栄道は小結高安に屈して1勝2敗。玉鷲が正代との新関脇対決を制して2勝1敗とした。正代は2敗目。

     ◇ 25歳の正代でも、24歳の御嶽海でもない。この日一番館内を沸かせたのは、32歳の松鳳山だった。スピード感のある攻めを見せ、日馬富士から1年ぶり...    
<記事全文を読む>