◇大相撲初場所<2日目> 横綱日馬富士が平幕の御嶽海に寄り切られる波乱で初黒星を喫した。御嶽海は初金星。横綱鶴竜は行司差し違えで松鳳山に寄り切りで勝ち、宝富士を寄り切った横綱白鵬とともに2連勝とした。

 大関陣では稀勢の里が新関脇の玉鷲を押し出して2勝目を収めた。豪栄道は小結栃ノ心を上手投げで退け、かど番の琴奨菊は隠岐の海に小手投げで敗れてともに1勝1敗。照ノ富士は小結高安に肩透かしで屈して2連敗となった。新関脇の正代は初白星を挙げた。

 史上2位タイのスピード出世を果たした新関脇の正代。今場所注目力士の一人だが、気負いはまったくない。今場所は「マイナスになることは見ない。いいことだけ考え、...    
<記事全文を読む>