フェンシングのJOCジュニアオリンピックカップ第3日は8日、東京・駒沢体育館で男女計3種目を行った。秋田県関係では、カデ女子エペで成田琉夏(聖霊高1年)が優勝し、ジュニア女子エペに続き2冠を達成した。齋藤華南(秋田市ジュニアフェンサーズ)が17位、千葉圭(二ツ井ジュニアフェンシングチーム)が18位と健闘した。

...    
<記事全文を読む>