室蘭剣道連盟(小沢登志郎会長)の2017年(平成29年)鏡開きが7日、室蘭市体育館の武道場で行われ、剣士が初稽古に汗を流した。

 鏡開きには会員のほか、市内4道場から約70人が参加。初めに小沢会長が「酉(とり)年にちなんで、大きく羽ばたく一年にしよう。一生懸命剣道に取り組んで、自分の目標を達成してほしい」とあいさつ。続いて各道場の代表者らが一年の精進を誓いながら鏡餅に刀を振り下ろした。

 鏡割りを行った室蘭尚武館の池田結さん(小学6年)は「今年は中学生になって剣道をする時間も少なくなるけれど、大会で上位に入れるように頑張りたい」と決意を新たにしていた。

 鏡開きの後は初稽古に入り、館内に気合...    
<記事全文を読む>