アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは7日、福島県郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで首位ハルラと対戦し、1―5で敗れた。勝ち点は65、順位は4位。

 第1ピリオド47秒に先制を許すと、その後も失点を重ねた。反撃は第3ピリオド序盤に平野裕志朗のゴールで奪った1点にとどまった。若林クリス監督はチームを通じ、「自分たちのミスから失点につながるプレーが多く、リズムをつくることができなかった。次戦はロースコアでタイトな展開に持ち込みたい」とコメントした。

 8日も同会場でハルラと対戦する。

...    
<記事全文を読む>