ハンドボールの日本リーグは7日、鹿児島県の姶良市総合運動公園体育館などで女子の3試合があった。広島メイプルレッズはソニーセミコンダクタに22―23で競り負け、5勝5敗となった。立ち上がりから失点を重ね、前半で5点を追い掛ける展開。後半は4連続得点で一時リードしたものの、終盤に再逆転を許した。

...    
<記事全文を読む>