2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場を目指すアイスホッケー女子日本代表(愛称・スマイルジャパン)は2月9日から、苫小牧市白鳥王子アイスアリーナで開かれる五輪最終予選に挑む。代表候補23人のうち、苫小牧のチームに所属する選手や出身者は計7人がメンバー入り。2大会連続となる五輪出場をかけた最終予選でもその活躍が期待される。

 最終予選には世界ランク7位の日本代表「スマイルジャパン」のほか、ドイツ(同8位)、オーストリア(同11位)、フランス(同12位)の4カ国が出場し、総当たり戦で五輪出場の1枠を争う。

...    
<記事全文を読む>