◆女子ラグビー・小畑結依さん(17)=関東学院六浦高2年 広々としたフィールドで追いすがる相手を尻目に、ボールを持って独走する。ラグビーを観戦する側からすれば胸のすくシーン。プレーしていれば、なおのこと-と水を向けると、「疲れる…」と言いかけて「けど、楽しいです」と白い歯を見せた。格好をつけない、本音なのだろう。

 自己分析では、負けず嫌いで、常に動いていたい活発な性格。サッカーやバスケットボールも好きだが「相手にぶつかっても反則にならないラグビーが一番」。好戦的な野生動物を思わせるせりふを、それと懸け離れた人懐こい笑顔で語る。一年後輩の小川すみれ子さん(16)が「キャラの濃い人」と評する...    
<記事全文を読む>