◆走り幅跳び・藤山有希さん(15)=南足柄市立足柄台中3年 三十メートルの助走。徐々に加速し踏み切る。「浮いた」。いつもより滞空時間が長い。着地した直後、観客席から歓声が聞こえた。コーチが大騒ぎしている。記録が出たんだ-。昨年十月の「岩手国体」の走り幅跳び競技で、六メートル二〇の中学新記録を出して優勝した瞬間だった。

 出場したのは中学三年生だけでなく、高校一年生も参加する「少年女子B」の区分。競技前には「イケクミ」の愛称で知られる元五輪選手、井村(旧姓池田)久美子さんが跳躍する動画をスマートフォンで再生し、目に焼き付けた。それまでの中学記録は、井村さんが一九九五年に跳んだ六メートル一九。...    
<記事全文を読む>