第41回十津川温泉郷「昴の郷」マラソンは29日、十津川村平谷の昴の郷多目的グラウンドを発着点に行われ、ハーフ、10キロ、3キロの3コースに村内外から計約550人が参加して健脚を競った。

 3キロは小中学生が沿道の大きな声援をあびて力走。県勢はハーフ男子の広瀬信彦(王寺小学校)が1時間20分42秒で総合3位、10キロ男子は岡村樹(奈良学園大2年)が33分47秒など快走した

...    
<記事全文を読む>