横浜マラソン組織委員会事務局(横浜市中区)は、今年の「横浜マラソン2017」の開催概要を発表した。過去2回は3月開催だったが、今年はマラソンシーズンが始まったばかりの10月29日に変更した。

 フルマラソンのコースは変更なし。前回まであった10キロの部と10キロ車いすの部は再編し、約6キロの「7分の1フルマラソン」、「7分の1フルマラソン(車いす)」とする。これまでコースに設定していた山下ふ頭が再開発で進入できなくなるため、距離を短くした。

 参加人数は、フルマラソンの部が2万6950人と3000人増加。その他の部門はそのままで、計2万8000人となる。

 申し込みは4月5日から、インターネ...    
<記事全文を読む>