第65回勝田全国マラソン(ひたちなか市など主催)は29日、同市の石川運動ひろばをメイン会場に行われ、女子マラソンは黒沢夏楠(かな)(日立)が2時間43分3秒で2年連続3度目の優勝を飾った。男子は甲斐大貴(順大)が2時間22分9秒で初優勝。県勢は青木純(RUNS)が7位に入った。10キロは男子が北村聡(さとる)(日立)、女子は小井戸涼(同)が頂点に立った。男女ともマラソンと10キロの2部門で競い、マラソンは男子が1万268人、女子は1547人、10キロは男子が4362人、女子は2063人の計1万8240人が出場した。

...    
<記事全文を読む>