第80回中国山口駅伝競走大会(山口県、山口県体協、山口陸協、中国新聞社など主催)は29日、宇部市役所前をスタートし、周南市役所前をゴールとする7区間、84・4キロのコースであった。

 一般の部(出場18チーム)はマツダが制し、郡市の部(同20チーム)は東広島市体協が優勝。高校の部(同11チーム)は西脇工(兵庫)が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>