2003年の初挑戦から14年。小崎にとって大阪国際は2年ぶり8度目の出場となる。昨年4月のパリ・マラソンでは2時間32分46秒で6位に入賞しており、目標の2時間30分を切ることができるか注目される。

 大阪府枚方市出身の小崎にとって、地元で開かれる大阪国際は相性の良いレースでもある。05年と07年にはいずれも2位に入って、世界選手権への出場権を手にした。07年に結婚、11年に長男を出産した後も大阪国際では13~15年と連続入賞している。

...    
<記事全文を読む>