第31回中日体育賞の贈呈式が23日、東京都千代田区の中日新聞東京本社で行われ、昨年のリオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した陸上男子400メートルリレー日本代表の4選手に賞状とトロフィーが贈られた。

 第1走者の山県亮太選手(24)=セイコーホールディングス=と第2走者の飯塚翔太選手(25)=ミズノ、第3走者の桐生祥秀選手(21)=東洋大、アンカーのケンブリッジ飛鳥選手(23)がそろって出席。代表して飯塚選手がトロフィーを受け取った。

 リオ五輪の決勝ではアジア新記録、国別で世界歴代3位の37秒60をマークした。

 ▽山県亮太選手「今回で満足することなく、来年も再来年もいただけるように頑張る...    
<記事全文を読む>