第34回熊日郡市対抗女子駅伝(熊本陸協・熊日主催、県・県教委・県体協・県高体連・県中体連後援、JA共済協賛)は22日、熊本市中央区のびぷれす熊日会館前を発着点に、同市東区戸島町で折り返す7区間28・4キロで19郡市の代表チームが出場して行われ、熊本市が、2014年の第31回大会に現行コースになってからの大会新記録となる1時間34分14秒で3年連続13度目の頂点に立った。

 熊本市は4区秋山祐妃(信愛女学院高)が5秒差の2位でたすきを受けると、一気にトップを奪い、そのまま後続を引き離した。その後も6区矢田みくに(ルーテル高)が区間新の快走を見せるなど4人連続区間1位でライバルを突き放した。...    
<記事全文を読む>