【石垣】第15回石垣島マラソン(主催・石垣市、市教育委員会、市体育協会、共催・琉球新報社)は22日、同市中央運動公園を発着点に4416人が出場し行った。フルマラソン男子は石垣弘志(神奈川)が2時間25分16秒で初制覇し、女子は加納由理(東京)が2時間49分47秒で初の栄冠を手にした。

 大会はフルマラソン、24キロ、10キロの3部門で競った。完走者は4275人。完走率はフルマラソン96%、24キロが97%、10キロは98%だった。

 この日は曇り空で気温は17度前後。風速は5~7メートルで、ランナーは時折吹く強い風に苦しみながらもゴールを目指した。沿道では市民が手をたたいたり声援を送ったり...    
<記事全文を読む>