第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は22日、広島市の平和記念公園前を発着点に7区間48キロで行われ、本県は2時間22分2秒の16位だった。

 本県は前半出遅れたが、6区の松山和希(大田原中)が区間新の快走で順位を上げ、最終7区は横手健(富士通)が区間8位の好走で締めくくった。

...    
<記事全文を読む>