二十二日に開かれる第二十二回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の開会式が二十一日、広島市の広島国際会議場であった。県選抜チームの選手らも出席し、大ヒット映画「君の名は。」にあやかろうと、元気よく名乗りを上げた。

 出場チーム紹介で選手たちは「岐阜県」と呼ばれると起立。舞台地として県内が注目されるアニメ映画の人気同様、上位に入ろうと「君の名は」と叫び、右手を上げて「チーム岐阜」と声をそろえた。

 チームは十九日に広島県入り。実際のコースを試走し、二十一日午前は市内の競技場で走り、最終調整した。

 「今年は中高生に勢いがある。ベストな状態に来ている」と揖斐祐治監督(37)=岐阜経済大駅伝部監督。大...    
<記事全文を読む>