青学大・森田 「中高生を引っ張る」第22回全国都道府県対抗男子駅伝は22日、広島市の平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、本県代表チームは5年ぶりの入賞を目指す。社会人1人、大学生2人、高校生6人、中学生3人の12人で構成する本県代表は、過去最高順位(6位)だった2012年大会…

...    
<記事全文を読む>