スーパー高1、雪の都大路に出現! 第35回全国都道府県対抗女子駅伝は15日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする9区間42・195キロで行われ、長崎が2時間18分32秒で4位となり2年連続入賞を果たした。4区(4キロ)を託された広中璃梨佳(16)=長崎商高1年=が区間記録に7秒差と迫る12分47秒の快走。11人を抜いてトップに立ち、昨年の3区(3キロ)に続く区間賞を獲得した。福岡は9位、鹿児島は11位、熊本は16位、宮崎は21位、大分は30位、佐賀は39位、沖縄は46位。京都が2時間17分45秒で3年ぶり16度目の優勝を飾った。同競技場には積雪が見られ、主催者は早朝から除雪作業に追わ...    
<記事全文を読む>