皇后盃第35回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は15日、京都・西京極陸上競技場を発着点に42・195キロで争われ、県チームは2時間27分25秒の43位となった。昨年は45位だった。

 1区で上田(奈良育英―筑波大)が35位につけ、3区まで30位台後半を確保。4区以降に順位を少し落としたが、粘り強い走りで昨年の記録を上回った。

...    
<記事全文を読む>