第35回全国都道府県対抗女子駅伝は15日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に開かれ、各都道府県代表が9区間計42・195キロのコースでたすきをつなぐ。日本陸連の主催で午後0時30分スタート。レース前日の14日には同市のロームシアター京都で開会式が行われた。本県は、星梨佳(田村高3年)が県旗を掲げて入場した。

...    
<記事全文を読む>