第93回東京箱根間往復大学駅伝で総合3連覇した青山学院大陸上競技部新主将に、鹿児島城西高校卒の吉永竜聖選手(20)=3年=が選ばれた。「重圧はあるが、4連覇できるように引っ張りたい」と意欲を見せた。

 13日、日置市の同校を訪れて報告した。

 吉永選手によると、3年生の話し合いで選出。青学大の原晋監督からは「キーマンだから覚悟を持ってやれ」と激励されたという。鹿城西高の高田敏寛監督は「高校も主将でリーダーシップがあった。後輩の目標になって」とエールを送った。

...    
<記事全文を読む>