第44回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会兼長距離走大会(高根沢町、同町教育委員会、栃木陸協主催)は8日、同町町民広場陸上競技場を発着点に行われ、ハーフマラソン男子はケニア人留学生のシテキ・スタンレイ(東京国際大)が1時間3分20秒で初優勝、女子は桑原絵理(くわはらえり)(AC須賀川)が1時間24分7秒で連覇を飾った。

 日本陸連公認コースで行われるハーフマラソン(21・0975キロ)には男子1024人、女子146人がエントリー。大学生ランナーが激しい優勝争いを繰り広げた男子は、15キロすぎに先頭集団から抜け出したスタンレイが箱根駅伝3連覇を達成した青学大選手らの猛追を振り切って、その...    
<記事全文を読む>