男子第22回(22日・広島=7区間48キロ)女子第35回(15日・京都=9区間42・195キロ)全国都道府県駅伝に出場する埼玉県選手団の結団式と合同練習が7日、上尾運動公園陸上競技場で実施され、選手、監督、コーチ、スタッフらが参加して決意を語った。

 合同練習では男子の高校生が8000メートル、中学生が4000メートル、女子の一般、高校生が6000メートル、中学生が4000メートルを走った。選手、区間選考も兼ねているため、最後の1000~2000メートルのフリーではし烈な争いを繰り広げた。男子主将の設楽悠(武蔵越生高―東洋大出、ホンダ)は練習は行わず、結団式のみに出席。箱根駅伝の3区で区...    
<記事全文を読む>