第27回ぎふ元旦マラソン大会(NPO法人ぎふ長良川走ろう会、岐阜新聞・ぎふチャン主催)が1日、岐阜市長良福光の長良川公園を発着点に長良川右岸河川敷を走る10キロと5キロのコースで行われた。21都府県から515人が参加し、岐阜の景色をめでながら走り初めを楽しんだ。

 県内や愛知を中心に岩手から沖縄まで全国から集った幼児~89歳の市民ランナーが出場。開会式には、細江茂光市長も激励に駆け付けた。同会の高橋睦理事長は「各自のペースで楽しい初ランに」とあいさつした。

 市内の忠節橋下流で折り返す5キロ、2往復する10キロのコース別に出発した。親子5人で参加した家族や今年のえとにちなんで鳥のかぶり物を...    
<記事全文を読む>