新たな「山の神」誕生を予感させる走りだった。青学大が3連覇を達成した2日の第93回東京箱根間往復大学駅伝往路。山上りの5区を任された順大の山田攻(2年、学法石川高卒)は3人抜き、区間5位の力走。初代「山の神」でOBの今井正人(トヨタ自動車九州、原町高卒)の助言が身長160センチの体を突き動かした。

...    
<記事全文を読む>