新春恒例の「旭地区一周元旦駅伝大会」が1日、平塚市西部の旭地区で行われた。地域の自治会や学校単位でつくる29チーム350人が参加し、河内自治会が総合優勝を果たした。

 旭南・旭北地区体育振興会の主催。関東大震災からの復興を願い、地元住民が地元の神社を参拝リレーしたのが始まりとされ、今年で54回目を迎えた。山下北公園前(同市山下)を発着点とする10区間計13・1キロで健脚を競った。 主な成績は次の通り。

 【自治会の部】優勝=河内▽準優勝=出縄▽3位=纏【中学校の部】優勝=旭陵A【小学校の部】優勝=松延A【オープンの部】優勝=日向岡ビアーズ

...    
<記事全文を読む>