バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は29日、各地で第16節が行われた。中地区6位(最下位)の信州ブレイブウォリアーズは盛岡市の岩手県営体育館で東地区6位の岩手ビッグブルズと対戦し、54―80で敗れた。信州は4連敗で通算成績は9勝23敗。順位は6位のまま。

 信州は4点を追う第3クオーター(Q)、終盤に岩手の小原、小野寺に立て続けに3点シュートを決められてリードを12点に広げられた。さらに第4Qに27失点して突き放された。

 信州は2月4、5日に長野市ホワイトリングで西地区3位の広島ドラゴンフライズと対戦する。

...    
<記事全文を読む>