バスケットボールBリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは29日、米子産業体育館で第32戦を行い、東地区2位の福島ファイヤーボンズを88-65で下した。8連勝で通算26勝6敗とし、西地区2位を守った。勝敗で並ぶ首位熊本ヴォルターズ、3位広島ドラゴンフライズも勝ち、地区上位の順位は変わらなかった。

 島根は試合序盤の劣勢から巻き返し、守備リバウンドでリズムに乗った後半、突き放した。

 第33、34戦は2月4、5日、松江市総合体育館で東地区1位の群馬クレインサンダーズと対戦する。

 ◇第32戦(29日・米子産業体育館、1024人) 島  根 88  23-21 65 福  島 26勝6敗   ...    
<記事全文を読む>