プロバスケットボールB1は29日、各地で交流戦8試合を行った。栃木ブレックスは東京都の青山学院記念館で中地区4位のSR渋谷と対戦、2度の延長戦にもつれ込む大激戦の末82-78で勝利した。通算成績は25勝7敗。順位は東地区2位で変わらないが、この日敗れた東地区首位のA東京とのゲーム差が1に縮まった。

 ブレックスは立ち上がり、相手ターンオーバーからの得点を重ねリードを築いたが、第2クオーターは終盤に逆転を許し31-32で前半終了。第3クオーターは立ち上がりに再逆転後、3点シュートなどでリードを広げる場面もあったが、相手も食らいつき第4クオーター終了時点68-68で延長戦に突入した。

 第1延...    
<記事全文を読む>