東地区4位のレバンガ北海道は、中地区6位の富山グラウジーズと対戦し76―89で敗れ、連勝は3でストップした。通算成績は10勝24敗で順位は変わらず。チームは今季最多の33ファウルを犯しフリースローから29点を失った。次節は2月4、5日、函館アリーナでサンロッカーズ渋谷と戦う。<道新スポーツ1月30日掲載>

...    
<記事全文を読む>