プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=14勝19敗)は29日、沖縄市体育館で新潟アルビレックスBB(中地区3位=18勝15敗)と第2戦(今季第34戦)を行い、77―74で勝利した。

 前半のキングスはシュートを決められず新潟にリードを許した。39―45で迎えた後半に勢いを取り戻し、第3Q逆転に成功、第4Qも気迫あふれるプレーを見せ、攻守で粘りきった。

 キングスは2月4、5の両日、神奈川県の横須賀アリーナで中地区首位の川崎ブレイブサンダースとアウェー2連戦を行う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>