プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は28日、各地で9試合を行った。第18節第1日、東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区2位の三遠と対戦。一時は同点としたものの、後半インサイドで競り負ける場面が目立ち、71―84で敗れた。秋田NHは3連敗を喫し、8勝25敗で最下位のまま。29日も同アリーナで三遠と戦う。

...    
<記事全文を読む>