(22日・郡山総合体育館ほか=6試合) 2部(B2)の福島ファイヤーボンズはホームで広島ドラゴンフライズ(広島)と対戦、62―100で敗れ、2連敗を喫した。通算成績は20勝10敗で、順位は東地区2位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)こそ接戦を繰り広げたが、以降は攻守がかみ合わず、突き放された。

 福島は次戦の28日、アウェーの鳥取県・米子産業体育館で島根スサノオマジック(島根)と対戦する。午後6時30分開始予定。

 攻守ちぐはぐホームで惨敗 計60試合を戦うレギュラーシーズンの30試合目となる節目の一戦で、福島に勝利の女神はほほ笑まなかった。終わってみれば、有利とされるホームで38点差を...    
<記事全文を読む>