バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は22日、各地で第15節が行われた。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは青森県の八戸市東体育館で東地区4位の青森ワッツと対戦し、63―74で敗れた。信州は2連敗で通算成績を9勝21敗とし、6位(最下位)に転落した。

 信州は第1クオーター(Q)を13得点に抑えられて7点のリードを許したが、第2Qはバンダーリストの3点シュートなどで追い上げ、34―35で前半を折り返した。しかし、第3Qに青森に25得点を許してリードを11点に広げられ、第4Qは点差を縮められなかった。

 信州は28、29日に盛岡市の岩手県営体育館で東地区6位(最下位)の岩手ビッグブルズ...    
<記事全文を読む>